2022.03.22

【早朝・午前・午後】1人ゴルフにも最適なスループレーのメリットとは

1人ゴルフをより自由に楽しめるプレースタイルとして、スループレーが話題ですが、「スループレー」とはどのようなプレースタイルなのでしょうか。
この記事では、スループレーの概要やメリットの解説、さらに1人ゴルフで早朝スループレーをする際におすすめのゴルフ予約サイトなどもご紹介します。

ゴルフのスループレーとは?

ゴルフのスループレーとは、お昼の休憩を挟むことなくプレーするスタイルのことです。もともとは海外で一般的に行なわれていたスタイルですが、日本でもリゾート地のゴルフ場などから全国的に広まりつつあります。

ここでは、スループレーについて詳しく解説します。さまざまな時間帯で楽しめるので、ぜひゴルフライフに取り入れてみてください
  

休憩を挟まず18ホールをプレーすること

通常のゴルフラウンドでは、午前中に9ホールをプレーしてお昼休憩を取り、午後から残りの9ホールをプレーします。

それに対しスループレーは、お昼の休憩を挟むことなく18ホール一気にプレーするスタイルです。「1ラウンドスループレー」とも呼ばれ、海外のゴルフ場で多く採用されています。

お昼休憩を挟むハーフラウンドのゴルフが、実は日本独特の習慣であると知らない方も多いのではないでしょうか。
 

さまざまな時間帯のスループレーがある

早朝・午前・午後・ナイターなど、さまざまな時間帯のスループレーが楽しめるゴルフ場も増えています。スループレーでは時間を有効活用できるので、よりゴルファー自身の希望に沿ったスケジュールを組むことが可能です。

例えば、早朝のスループレーなら朝4時に開始して9時頃には終了するため、日中の暑い時間帯を避けられるでしょう。また、午後にスループレーをするのであれば、午前中は別の用事を済ませるなど、自分の都合に応じたスケジューリングができます。

さらに、ゴルフ場によってはプレー料金が安く設定されており、時間の面でも費用の面でも手軽にゴルフを楽しめるのもメリットの一つです。

1人ゴルフにも最適なスループレーのメリット

1人ゴルフでのスループレーのメリットについて、お昼休憩、ライフスタイルの2つに着目して解説します。自由な楽しみ方が可能な、1人ゴルフのスループレーについて知れば、これまで以上に気軽なスタンスでゴルフができるでしょう。

これから紹介するメリットを参考にして、自分のスタイルに合わせたスループレーの利用を検討してみてください。

お昼休憩の時間を省略するので時短になり集中も続きやすい

1人ゴルフでスループレーを取り入れるメリットの一つとして、お昼休憩の時間がないため、通常のプレイよりも短時間でホールを回ることが可能です。

特に家から遠方のゴルフ場に行く場合、休憩時間も含めてラウンドを回ると帰る時間が遅くなってしまう可能性がありますが、スループレーだとそのようなことも少なくなります。
またお昼休憩を取らないことで、前半の調子のいいまま後半のラウンドも回ることができます。
お昼休憩をとってしまうと集中が途切れてしますという人にもスループレーはお勧めです。

自分のライフスタイルにさらに合わせやすくなる

そもそも1人ゴルフ(1人予約)は、都合の合う方を自分で探さなくても良いため、好きな日時・ゴルフ場で自由にゴルフを楽しめます。

通常、ゴルフをする際は、他の仲間と人数や日時、ゴルフ場の調整などが必要となり、必ずしも自分の希望どおりにゴルフができるとは限りません。しかし、1人ゴルフであれば仲間の都合に影響されずに、自分の予定だけでスケジューリングが可能です。

さらに、スループレーを選択すれば、お昼休憩がない分、通常よりもプレー時間が短縮され、スタート時間の選択肢が増える利点もあります。そのため、自分のライフスタイルにより適した楽しみ方ができるでしょう。

例えば、「午前だけ」「午後だけ」のように半日予定が空いた場合も、早朝からナイターまである選択肢のなかから、好きな時間帯を予約してゴルフが楽しめます。

これまで以上にライフスタイルに合わせられることで、時間を有効に使いながらゴルフを満喫できる点がスループレーの魅力です。

実際に、アコーディア・ネクストWebが行ったアンケート結果でも以下のような1人ゴルフの良い点が挙げられています。

 

1人ゴルフはメンバーに悩まず、プレーに専念できるから。1人予約する人は、ゴルフ好きと上手い人ばかりなので、プレイが参考になる。

1人ゴルフ頻度:月に2回以上(年間24回~47回)

普通のゴルフだと友人との日程調整がめんどう。
1人ゴルフの平日予約では、キャンセル料がかからないし、天候などを考慮して直前にゴルフ場を選べる。

1人ゴルフ頻度:毎週1回以上(年間48回~)

たまにはメンバーコース以外でプレーしたい、知らない人とも回ってみたいと思った時、「一人予約」があるのは良い。

1人ゴルフ頻度:毎週1回以上(年間48回~)

早朝の1人ゴルフを予約するなら「アコーディア・ネクストWeb」で!

アコーディア・ネクストWebなら、1人予約でもスループレーを簡単に検索・予約できます。

検索・予約をするには、まずサイトトップページから「1人予約」のタブを選択します。その後、「さらに条件を絞り込む」をクリックすれば、「プレースタイル」の項目から「午前スループレー」や「午後スループレー」などの条件が選択可能です。

さらに、一緒にプレーする方に関する「性別」「年齢」「平均スコア」などの項目もあり、自分のプレースタイルに適した条件を設定できます。

また、ゴルフ場によっては予約した1人目の利用料金が安いプランを用意していたり、1人予約限定のスタンプラリーキャンペーンを実施したりしています。このようなイベントやキャンペーンを利用すれば、リーズナブルな料金でゴルフを楽しめるでしょう。

早朝の1人ゴルフを予約する際は、ぜひアコーディア・ネクストWebを活用してみてください。

まとめ

1人ゴルフにスループレーを取り入れると、早朝やナイターなど都合の良い時間帯にゴルフがプレーできます。また、初対面の方とお昼休憩を取る必要がなく、ライフスタイルに合わせやすいことも魅力でしょう。

スループレーで1人ゴルフを満喫したいなら、アコーディア・ネクストWebでの予約がおすすめです。アコーディア・ネクストWebでは、1人予約の検索条件のなかに「午前スループレー」や「午後スループレー」などがあり、予定や好みに合わせて1人ゴルフを楽しめます。

WebサイトもしくはLINEから簡単に新規ユーザー登録ができるので、一度登録してみてはいかがでしょうか。

関連記事

PGA TOURも称賛する「アコーディア・ゴルフ」のコース管理人

PGA TOURも称賛する「アコーディア・ゴルフ」のコース管理人

ZOZOチャンピオンシップの18番ホール、優勝を決めて喜ぶ松山英樹プロ。©Get…

View More
ゴルフの1人予約とは?メリットや予約の流れについて解説

ゴルフの1人予約とは?メリットや予約の流れについて解説

近年、手軽に楽しめるゴルフの1人予約が注目を集めています。ですが、ゴルフの1人予…

View More
ゴルフの1人予約は初心者でも可能?注意点やNG行動を理解しよう

ゴルフの1人予約は初心者でも可能?注意点やNG行動を理解しよう

ゴルフの1人予約初心者が気を付けるべきポイントやNG行動などを具体的に解説します…

View More