2022.03.22

ゴルフ仲間や友達の出会いはどこにある?1人予約で出会うためのポイント

ゴルフ仲間との出会いの場として、1人予約が注目されています。ゴルフの1人予約でどのように出会うのか、具体的に知りたい方も多いでしょう。

そこでこの記事では、1人予約が出会いにつながる理由や、1人予約でゴルフをするメリットについて解説します。併せて、気を付けるべきマナーも紹介するので、これから1人予約で仲間と出会いたい方はぜひチェックしてください。

1人予約なら新しいゴルフ仲間と出会える

1人予約にある大きな特徴の一つが、新しいゴルフ仲間との出会いです。

これまでのゴルフでは、仲間と出会うためにはゴルフスクールへ通ったり、ゴルフサークルに参加したりする必要がありました。

しかし、ゴルフスクールは自分の好きなタイミングで通えないこともあり、人によっては長期間通えないという可能性もあります。また、ゴルフサークルでは不特定多数のメンバーがいるため、自分のプレースタイルとの相性やサークル内の雰囲気などは、実際に入会するまでわからないでしょう。

このような不安・不満を感じず、より手軽な手段でゴルフ仲間との出会いのきっかけをつかめるのが、Webサイトを使ったゴルフの1人予約です。

ゴルフの1人予約は、自分が希望する日時・ゴルフ場を1人で予約して、同じ枠に予約したゴルファー同士でプレーします。年代や性別、プレースタイルなどがそれぞれ違うゴルフ仲間と出会えるのが魅力です。

実際、ゴルフの1人予約でゴルフ仲間を見つけたり友人を作れたというアンケート結果も出ています。

気軽にプレイができ、新たなプレイ仲間ができる。

1人予約頻度:月に1回以上(年間12~23回)

定年後、気楽に利用出きる事と、他の人とのふれあいが楽しみ。

1人予約頻度:月に2回以上(年間24回~47回)

単身赴任中だが周囲にゴルフ仲間が少ないため。知らない人とゴルフを通じて交流ができる。

1人予約頻度:月に1回以上(年間12~23回)

アコーディア・ネクストWebの1人予約サービスには、「プレとも」という機能が備わっています。「プレとも」機能を使えば、1度ラウンドした相手が自動的に登録されるため、楽しくプレーできた相手と再びラウンドしたいときに便利です。

プロフィール設定画面からON/OFFの切り替えが可能で、自分の気分やスタイルに合わせて自由に変更できます。

新しいゴルフ仲間との出会いにつながる1人予約をうまく活用して、充実したゴルフライフを手に入れましょう。

ゴルフの1人予約のメリット

ゴルフ仲間との出会いが可能な1人予約のメリットを、3つの項目に分けて紹介します。メリットを知ることで、ゴルフの1人予約をより有効に活用できるでしょう。

日程やゴルフ場の調整が不要

ゴルフの1人予約を利用すれば、自分にとって都合の良い日程やゴルフ場を自由に選べるため、一緒にラウンドする方と個別に調整をする必要がありません。特に、ゴルフスクールやゴルフサークル、ゴルフコンペなどは、日程や場所の条件が合わず参加できないケースも多いでしょう。

アコーディア・ネクストWebの1人予約であれば、前日にゴルフをしたくなった場合にも前日の12時に最低人数が集まれば予約が確定されます。そのため、突発的なお休みなどにも対応しやすいでしょう。

様々な人と知り合える

アコーディア・ネクストWebでは過去に1人予約で同伴した人は「プレとも」に追加されます。プレともに追加されると、次回以降その人が1人予約をしたときに通知が届くようになります。
プレとも機能を使えば、1人予約であっても一期一会の出会いで終わることはありません。
そこから一緒にゴルフ場を回るような関係になる可能性もあるでしょう。

イベントやキャンペーンでお得にゴルフができる場合も

ゴルフの1人予約を受け付けているサイトによっては、平日に安い料金で利用できたり、さまざまなイベント・キャンペーンが実施されていたりします。

このような平日料金、イベント・キャンペーンをうまく活用すれば、通常よりもお得にゴルフが楽しめるでしょう。

例えば、アコーディア・ネクストWebでは、時期によって1人予約スタンプラリーというイベントを開催しています。これは、指定回数以上の来場でポイントが贈呈されるイベントで、1人予約をよく利用する方にとってはお得な特典です。

イベント・キャンペーンの開催状況はサイトや時期によって異なるため、こまめにチェックすることをおすすめします。

1人予約で印象を良くするための基本的なマナー 

ゴルフ仲間との新たな出会いをより良いものにするためにも、1人予約で守るべき基本的なマナーを4つ紹介します。
たとえ1人予約であっても、一緒にプレイする仲間は存在します。そのため、失礼のないように以下のマナーをしっかり確認しておきましょう。

時間に余裕を持って行動する

集合時間やスタート時間に遅れるのは厳禁です。1人予約で一緒にプレーする相手はほぼ初対面なので、印象が大幅に悪くなる可能性が高いでしょう。そうなれば、せっかくのゴルフ仲間との出会いが台無しになってしまいます。

そうならないよう、ゴルフ場への到着はスタート1時間前を目安に設定しておき、時間に余裕を持った行動を心がけましょう。なお、ゴルフ場への移動手段には車が一般的ですが、朝の時間帯は交通量も多いので、事故による交通規制にも気を付ける必要があります。

約束の時間に遅れないという最低限のマナーを守ることは、相手に与える印象を良くし、滑らかなコミュニケーションの土台となるでしょう。

挨拶と清潔感のある身だしなみを心がける

コミュニケーションがあまり得意ではない方も、初めの挨拶は欠かさないようにしましょう。一言声をかけるだけでも、印象は格段に良くなります。ただし、初対面なので、年齢に関係なくタメ口や呼び捨ては避けるのが無難です。

さらに、初対面の方と一緒に長い時間過ごすためには、相手に不快感を与えない身だしなみを意識しましょう。基本となる服装マナーは、男女ともに襟付きやタートルネックのトップスを着用する、ゴルフ専用シューズを履くなどです。

高価なものを身に着ける必要はありませんが、服装のマナーをしっかりと押えておくことで、お互いに気持ちの良い時間を過ごせます。

プレーに集中する

たとえ、ゴルフ仲間との出会いが目的の一つであったとしても、基本的にはプレーに集中することが大切です。

他のゴルファーのショットを見ない、自分の打球の行方を追わないなどの行為はマナー違反になります。マナー面だけでなく、多くの方が打球の行方を見ていれば、ロストボールした際に探す時間も短縮できるでしょう。

また、あまりに雑談が多いと、真剣にプレーしたい方に嫌がられる可能性があります。初対面であればなおさら、相手に対して礼節を保った態度で接しなければなりません。

新たな仲間とゴルフを楽しくプレーすることを目的として出会いの機会を設けたのであれば、マナーを守った距離感で接するようにしましょう。

スコアを正直に申告する

1人予約に利用されるサイトのプロフィールにはスコアの記載欄がありますが、スコアは正直な数値を記載するようにしましょう。

スコアに関して嘘の数値を記載した場合、他の方に迷惑をかけてしまう可能性があります。例えば、自分と周りの実力差が大きく、自分だけ先にカップインして周りを焦らせてしまったり、反対に自分だけホールを回るのが遅かったりすることなどが考えられます。

また、プレー中、1ホールごとにスコアを付ける際も正直に申告しましょう。嘘をついてスコアを申告すれば、他の方に気付かれた場合に信頼を失います。嘘が露見した本人はもちろん、気付いたほうも後味の悪い思いをするでしょう。

いずれにしても、スコアは正直に申告することが大切です。高く伝えるのも、低く伝えるのも避けてください。

まとめ

新しいゴルフ仲間との出会いを期待できる1人予約には、自分の都合の良い日時・ゴルフ場で予約できたり、相手のプロフィールを確認できたりするなど、多くのメリットがあります。

ただし、貴重な出会いをより充実したものにするためには、遅刻しない、服装やプレー中のマナーをしっかり守るなど、節度ある行動を心がけることが大切です。

アコーディア・ネクストWebの1人予約サービスを利用すれば、「プレとも」機能で1度プレーした相手と簡単につながりを持てます。相手、もしくは自分の予約が通知され、都合が良ければ一緒にプレーを楽しむことができるでしょう。

ゴルフの1人予約で仲間と出会いたい方は、ぜひアコーディア・ネクストWebに登録してみてください。

関連記事

PGA TOURも称賛する「アコーディア・ゴルフ」のコース管理人

PGA TOURも称賛する「アコーディア・ゴルフ」のコース管理人

ZOZOチャンピオンシップの18番ホール、優勝を決めて喜ぶ松山英樹プロ。©Get…

View More
ゴルフの1人予約とは?メリットや予約の流れについて解説

ゴルフの1人予約とは?メリットや予約の流れについて解説

近年、手軽に楽しめるゴルフの1人予約が注目を集めています。ですが、ゴルフの1人予…

View More
ゴルフの1人予約は初心者でも可能?注意点やNG行動を理解しよう

ゴルフの1人予約は初心者でも可能?注意点やNG行動を理解しよう

ゴルフの1人予約初心者が気を付けるべきポイントやNG行動などを具体的に解説します…

View More