ゴルフを通じて子どもたちの人間形成を図るファースト・ティ プログラムACCORDIA GOLF X first tee japan

[2021/10/05]

プログラムを再開します

コロナウイルスの感染拡大に伴い中断していたプログラムを、いよいよ再開することになりました。再開にあたっては、子どもたちや関係者の安心・安全を第一に考え、種々の対策の下に実施して参ります。
これまでよりはマスクの着用等不便な点もありますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いします。
参加にあたり、まず下記開催日程一覧から参加希望の日程・場所をお選びの上「詳細・申し込みはこちらから」をクリックし、次ページの「安全対策等の同意」をご確認下さい。内容に同意していただける場合は一番下の同意欄にチェックを入れて下さい。チェックが入ると参加申込みのページに進むことができます。
なお、同意していただけない場合は、参加申込みができません。

運営からのお知らせ

  • お知らせ情報はありません。

マイページ

参加プログラムの確認・キャンセルはこちら

開催日程一覧

first tee japan

Good Golfers. Better People
子供たちの「人生を豊かにする」プログラム

  • ファースト・ティのミッション

    “Good Golfers. Better People.”を活動のコンセプトとし、ゴルフを通じて、子どもたちに豊かな人生の価値観、健全な人間形成を促進する教育プログラムを提供し、子どもたちが将来豊かな人生を歩んでいくことに貢献することです
  • ファースト・ティの目標

    私達の教育プログラムは、3つを目標について取り組んでいます

    ①人生を豊かにする価値観を育む

    ②健全な判断力と健康的な習慣を培う

    ③将来の人生に貴重な影響を与える

  • 目的は子ども達の教育

    ファースト・ティは、単なるジュニアゴルフレッスンではありません。
    ゴルフスキル向上が主目的ではなく、ゴルフを通じて子ども達の健全な人間形成をはかります。
    審判のない唯一のスポーツともいわれるゴルフというすばらしいスポーツを通じて
    子ども達に人間形成と人生に充実感をもたらす多様な価値観を促進する教育プログラムです。
  • アメリカで20年以上の実績

    1997年に米国フロリダ州で生まれたファースト・ティ。
    現在までに、全世界で1, 500万人の青少年が参加しています。
    アメリカでは、ゴルフコースでの実施だけでなく、学校教育や放課後プログラムにも取り入れら、参加者と保護者から人生で必要なライフスキルが学べたと評価されています。
  • ナイン・コア・バリュー

    ファースト・ティで学ぶライフスキル(生きていく上で必要な能力)の中核となっているのは、ナイン・コア・バリューと呼ばれる9つの重要なバリュー(価値)です。
    プログラムでは、アクティビティの中でひとつひとつのバリューを理解・実践できるように教育します。
  • プログラムの内容

    相武CCで行われる「ファースト・ティ」のある一日をご紹介しましょう。
    (1)オリエンテーション コーチから本日のテーマの「礼儀」の説明があり子ども達に「他のお友達と仲良くなるためにきちんと挨拶をしよう」と話すと、となりの子どもと目を見て笑顔で握手をかわします。
    最初は少しはずかしそうです。
    (2)アクティビティ ウォームアップで身体を動かしてから、ゲームで楽しみます。
    今日は、チップショットの練習。紐で囲まれたエリアに入るようにショットを打ちます。
    お友達がうまくいったら「ナイスショット!」。スキル別に分かれてコースラウンドにも挑戦。
    (練習場では打席やパッティング練習場でアクティビティを続けます)他の人のプレー中はじっとして静かにしましょう。
    (3)ラップアップ ここでは、今日学んだことを振り返ります。「礼儀について何を学びましたか?」の質問に
    「大きな声であいさつする!」、「ナイスショットと言われたら“ありがとう”と言う!」と元気よく答える子ども達。
    イベント開始の時とは別人のようです!